読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

女子アナが社会をリポート!!

とある女子アナが自分の社会体験を元に、リポートしていきます。テレビでは伝えられないあんなことやこんなこと。社会は楽しいことやブラックなことであふれている\(^o^)/

アナウンサーになるために

アナウンサー

実は私、とある地方局で情報番組のMCをしています。

現役で。

 

そう、干物女でもアナウンサーになれちゃうんです。

 

今日はアナウンサーになるために何を学生時代にしてきたかを

書いていこうと思います。

 

 

■アナウンススクールに通う

元から声がいい。読むのが上手。

という方はいいかもしれません。

でもね、大体の人は発声、滑舌が悪いんです。

だから月2万円程のアナウンススクール代を払ってでも

本気でなりたいのであれば通った方がいいのではないかと

私は思います。

 

■大学時代何か頑張ったことを作る

私の場合、バックパッカーでした。インドなどを一人旅した経験ありです。

ずば抜けたことでなくてもいいんです。

何か一つ自慢できることがあると強いと思いますよ。

 

■写真をたくさん撮る

就活をしていくと写真がたくさん必要なことに気が付きます。

特にアナウンサーは。

昔から写真を撮られ慣れている人は表情が柔らかいです。

なのでたくさん写真を撮っておくといざ就活が始まってからも困らないかと思います。

 

■就活資金を貯める

全国行脚するとなると、とにかくお金が必要です。

交通費にホテル代・・・。

私はたぶん50万円程使ったのではないかと思いますよ。

そのためのお金をアルバイトなどでためておくと楽だと思います。

 

■絶対アナウンサーになるという気持ち

何百人という中から勝ち取らないといけないわけです。

心が折れてしまうときもあると思いますよ。

そして周りの友人が決まっていくと心細いきもちも

でてきてしまうと思います。

でも絶対アナウンサーになるんだという気持ちが本当に必要だと思います。

 

■ダイエットも大事

アナウンサー試験に行ってみてわかったのですが

太すぎる人というのはいません。

適度にぽっちゃりであれば可愛いほうですが

やはり見た目が大事だなと改めて思いました。

痩せているのにこしたことはありません。

 

 

これから始まる就活楽しみながらも乗り越えたいですね。

アナウンサー試験は面白いことだらけです!!

自分の糧になること間違いなしなので頑張ってくださいね。