読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

女子アナが社会をリポート!!

とある女子アナが自分の社会体験を元に、リポートしていきます。テレビでは伝えられないあんなことやこんなこと。社会は楽しいことやブラックなことであふれている\(^o^)/

もしも電気がなくなったら?!映画【サバイバルファミリー】

f:id:himonoana:20170130152356j:plain

 

ある日、突然サバイバルが始まった―――!?

東京に暮らす平凡な一家、鈴木家。お母さんが話しかけても、お父さんはテレビに夢中、息子はヘッドホンから流れる音楽に夢中、娘はスマホでLINEに夢中。一緒にいるのになんだかみんなバラバラな、よくある家族。

そんな鈴木家に起こった緊急事態!ある朝起きたら、電化製品が全部とまってる!!我が家だけのことかと思ったら、お隣もそのお隣も、そのずーっとお隣も。電化製品ばかりじゃない。電車に自動車、そればかりかガスや水道まで。

連絡しようにも電話が通じない、会社に行くにも電車が動かない、1日だけ我慢すればと思ったのに、翌日になっても、その翌日になっても状況は変わらない。ただの停電かと思っていたけれど、どうもそうじゃない…。突然訪れた超絶不自由な生活にほとほと困ってしまう人々。そんな中、亭主関白な父、義之(小日向文世)が下した一世一代の大決断!

”東京を脱出する!”

全ての電気が消えた世界の中で、家族に未来はあるのか!?超ダメ親父は、家族を守り切れるのか!?今、鈴木家のサバイバルライフの幕があがる!!(公式ホームページから引用)

 

 

 

“感想まとめ”

 

矢口監督の最新映画、

バイバルファミリーを見てきました。

 

ある日、電気がなくなるという内容の映画。

 

皆さんある日突然、電気がなくなったらどうしますか?

 

誰も観たことのない世界を、徹底してリアルに描きながら、

もちろん矢口監督独特のユーモアも満載の作品に仕上がっています。

 

■役者さん独自の演技に注目

小日向さんがお父さん役なわけですが、

監督は小日向のことを一番ヒーローに似合わない役者さんだと考えているそうです。

そんなヒーローに似合わない小日向さんが

お父さんとして家族のヒーローになっていくことができるのかが注目。

 

■一番の見どころ

監督自身は東名高速の場面に一番見どころを感じてほしいそうです。

自転車で走り切っているシーンは見ているこちらも

快感を感じますよ。

一度は体験してみたい!!

 

家族についてのあり方を教えてくれながらも

クスっと笑えるシーンがたくさんでした!

 

家族が下した決断の中で

アットホームの雰囲気がどんどんと流れていく映画です。

 

家族で見てみると面白いかもしれません。

自分の身の回りのことを考えきっかけにもなると思いますよ。