読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

女子アナが社会をリポート!!

とある女子アナが自分の社会体験を元に、リポートしていきます。テレビでは伝えられないあんなことやこんなこと。社会は楽しいことやブラックなことであふれている\(^o^)/

女子が空港泊するために必要なこと

バックパッカーをしているとお金を節約するために

空港泊をしようかと悩むときもあるのではないでしょうか。

 

「空港」の画像検索結果

 

私自身も空港泊を100回くらいはしてきましたが

あることに気を付けていけば

大丈夫です!

 

空港泊にすることで5000円以上お得な時だってありますからね。

お財布に優しい!

空港ありがとう!!

 

 

■成田空港

安心安全な日本です。日本ばんざい!!

成田空港であれば格安便があるので空港泊している方意外と多いんですよ。

女性も多くいます。

 

・ベットになるようなソファーが少ないので早く行った方がいい

 横になりたい方は早く行った方がいいと思います。

 近くに女性がいると尚いいかと思いますよ。

 (おじさんが近くにいるといびきがうるさい時がある)

 

アイマスクがあると便利

 結構明るいのでアイマスク必須です。

 持っているだけで良い眠りにつけますよ!

 

・スカートはだめ

 女性ですから、寝るだけですからおしゃれは気にせずね。

 だぼっとしたパンツをはいているだけでゆっくり眠れます。

 

■海外の空港

 

・人がいるところで寝ましょう

 女性ですから!日本とは違ってちょっと危ないなと感じる時もあります。

 快眠より命が大事なので、少しうるさくても人がいるところの方がいいと思います。

 

・盗難に注意!!かばんは抱えて眠る

 貴重品が入っている鞄は抱えて眠ったほうがいいですよ。

 手から少しでも離れているだけでそっと持っていく人がいます。

 

・靴だって注意!!

 フィンランドで空港泊していたときのことなんですが

 靴盗まれました!!

 靴を脱いで、寝ていたら起きたら靴がないなんて驚きの事件がありました。

 Oh my god!!!

 ジョークだって言ってほしいくらいです。

 鞄の中に入っていたビーサンで対応しましたが

 「空港から裸足で歩かなきゃならない!!」

 なんてことにならないように気を付けてください。

 

 靴もしっかり身につけましょうね。

 

空港泊も気を付けていればお得で楽な旅になること間違いなしですよ♪

 

逆に高くつくことにならないように気を付けて

快適な旅を楽しんでください★